福原遥の本名は福原遥?!本名の由来とは!もう一つの呼び名がある?!

元子役で、
現在は声優や歌手、女優、
そしてファッションモデルと

多彩な才能を持った福原遥さん。


『グッドモーニング・コール』や
『3年A組ー今から皆さんは,人質ですー』、
『アンラッキーガール』等のテレビドラマの出演。


『4月の君、スピカ』や
『羊とオオカミの恋と殺人』等の映画出演。


テレビアニメや劇場アニメ、
バラエティー番組にも出演し、
福原遥を見ないという日は無いことでしょう。


2022年後期のNHKの朝ドラ『舞い上がれ!』
のヒロイン役に
なんと福原遥さんが抜擢されました!


そんな人気絶頂期の福原遥さん。


本名がすごく気になりませんか?

そんな福原遥さんの本名について
語っていきたいと思います。

お品書きは以下の通りです。

  • 福原遥の本名は?
  • あだ名はまいんちゃん!
  • 本名の由来は?
  • まとめ

では見ていきましょう!!

目次

福原遥の本名は?


出典元:Twitter @haruka_music_s

さて早速ですが
福原遥さんの本名をお伝えします。

結論から申し上げると,福原遥さんの本名は、


福原遥 でした。


芸名と本名は一緒だったんですね。

しかし、

あだ名も存在する?!


以下説明していきますね。

福原遥のあだ名は何?


出典元:RENOTE

福原遥さんにはあだ名があります。


それは、

「まいんちゃん」です。

名前は遥(はるか)なのに「まいん」?
不思議ですね。


実は、
子役時代のテレビ番組に秘密がありました。

NHKの子供向け番組(2009年~2013年)
『クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!』
メインキャラクターとして出演していました。


出演名は『柊(ひいらぎ)まいん』です。

これが『まいんちゃん』と言われる由来です。


福原遥さんのまいん時代から知っている人は、
『まいんちゃん』というあだ名の方が
なじみがあり、ピンとくるようですね!


福原遥さんのファンの多くは
『まいんちゃん』から知っており、

現在もファンであり続ける方が
多いように思います!!


それだけ、福原遥さんの人柄が
良いのでしょうね!!


福原遥さんは、
あだ名のまいんちゃんを
とても大切にしています。


それは、『まいんちゃん』という
存在が無かったら、

「芸能界をやめていたかもしれない」と
言われているのです!

その理由として福原遥さんは、
このようにおっしゃっています。

人の目も見れないぐらいの人見知りだったので、
私は芸能界に向いていないんだろうな
って思ったんです。

そんなことを考えている時に
まいんちゃんと出会って、
番組がスタートする前にスタッフさんが

一緒に過ごす時間をいっぱい作ってくれたんです。

レッスンしたり、ゲームして遊んだり。

そうやって築いてからのスタートだったので、
初回放送からすごくたのしくできたんですよ。」

このような環境下で居ることが出来たからこそ
今の福原遥さんがあり、

『まいんちゃん』は
掛け替えのないあだ名と
なったのでしょうね。

福原遥の本名の由来は?


出典元:wicca

さて本名の由来について
お話ししていきたいと思います。


『遥』という名前は、
父と母が一緒に考えた名前だそうです。


父と母は
どんな願いを込めて『遥』にしたのでしょうか?


「遙か彼方に飛び立てる人物になって欲しい!」

このような両親に対する想いから
福原遥となったそうです。


正しくそのように成長されていますね。 


そのきっかけとしては、
やはり子役時代の関わりでしょう。


子役時代に周りのスタッフの暖かい関わりにより、
福原遥さんは
芸能界で楽しく仕事を続けることができ、

その勢いで遙か彼方に飛び立てる人物へと
成長することが出来たのでしょう。


更にそこからも飛びだとうとしています。


21歳になった福原遥さんは
このようにおっしゃっています!

「いまでも“まいんちゃん”と
呼んでいただけるのはとてもうれしいです。

そしてそれを超えるような代表作に
出会いたい、作りたいなと思っています」

『まいんちゃん』を抱えた福原遥から
『まいんちゃん』から脱却しようとしている、

進化した福原遥に
なろうとしているように見えます。

皆さんはこの言葉を聞き、
どのように思いましたでしょうか?

まとめ

出典元:Instagram

いかがだったでしょうか?

本名は福原遥でしたが、
『まいんちゃん』というあだ名が
今の原動力になっている事でしょう。


小学性の頃から芸能界に入り現在まで、
多彩なスキルを磨き続けている福原遥さん。


今後も目が離せませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次