ガーシーの嫁や子供は?父の自殺から島田紳助の救いの言葉!takaは家族に勇気を!

東谷義和さんことガーシーの
家族について紹介していきます。


ガーシー自身は嫁もおらず結婚もしておりません。

ですが

ガーシーさん自身の家族は
島田紳助さんと関係があったり、

ONE OK ROCKのtakaとも
良いエピソードがあります。

また

ガーシーの父親は自殺していることも
判明しておりました。


記事内容はこちら!!!

  • ガーシー結婚してる?嫁や子供は?
  • ガーシー家族構成!
  • 父の自殺から島田紳助の救いの言葉!
  • ガーシーの家族にtakaは
    勇気を与える!


それでは見ていきましょう!!!

目次

ガーシー結婚してる?嫁や子供は?

2022年現在51歳の東谷義和さんですが、

結婚をしておらず子供も嫁いません。

ガーシーさんが
直接公言していたわけではないですが、
ガーシーさんの仕事上結婚はないでしょう。

出典元:しろくまはハングリー

過去から現在まで仲良しな芸能仲間も
結婚しているメンバーはごくわずか。


芸能人同士をアテンドする職業上、
結婚してしまったら
仕事無くなってしまいそうな気がします。

また

過去の結婚歴も調べてみましたが、
過去に結婚していた経歴もなかったです。


現状全てを失ったと語っていますので、
彼女もいる可能性は低いでしょう!!!

ガーシー家族構成!

それでは続いて
ガーシーの家族構成について紹介していきます。

ガーシーの家族構成ですが

  • 父親(他界)
  • 母親
  • 長男:ガーシー

の4人家族となっています。


以前、
詐欺疑惑でヒカルに動画上で名前を晒された時に、

実家を特定されて
家族にも不安な思いをさせてしまったと
語っていました。


ガーシーさんは東京に住んでいますが、
実家は関西になります。


母親も妹と甥っ子が
現在、関西のガーシーの実家に
住んでいると思われますね。

ガーシーの父の自殺から島田紳助の救いの言葉!

ガーシーの父親はすでに亡くなっており、
自殺だったことを自身のチャンネルで
明かしておりました。


父親が亡くなったのは
ガーシーさんが島田紳助さんと出会った10年後
ということでしたので、

ガーシーが33歳ぐらいの時に、
亡くなられております。

原因は不明なのですが、
死因は後に自殺だったことが判明しております。

またガーシーさんは、
父親の葬儀に島田紳助さんが
来てくれたことを明かしておりました。


めちゃくちゃすごいことですよね。

父親が亡くなった頃は
島田紳助さんはヘキサゴンの収録の
お仕事だったようなのですが、

収録をそっちのけで大阪の葬式に
来てくれたんです。

また

ガーシーさんの父親とは
面識がなかったのにも関わらず

息子さんは頑張っているので大丈夫です。
息子に何かあれば自分が家族を守ります。

と泣きじゃくってくれたようです。

このような経験からもガーシーさんは、
島田紳助さんについていくことを
決めたんですね。

ガーシーの家族にtakaは勇気を与える!

ガーシーさんの家族と
ONE OK ROCKのtakaさんにも
感動するエピソードがありました。


ガーシーさんの妹の子供、
つまりガーシーさんの甥っ子は
学生時代引きこもりだったんですよね。


学校に全く行っていませんでした。

しかし

ONE OK ROCKだけは好きだったようで
カラオケにはよく遊びに行っていました。


そこで妹が

「お兄さんtakaと知り合いやんな?」

という流れから、
大阪でのONE OK ROCKのライブに
takaさんが招待してくれて、

楽屋まで呼んでくれたんですよね。

そこでtakaさんが甥っ子に

学校は行かないとダメよ、
勉強もちゃんとしないと!

と言ってくれたお陰で、
甥っ子は学校に行く勇気がもて、
勉強もするようになって、

現在は

ゲームクリエイターを目指しています。


ガーシーさんの人脈が家族のを救ったんです!!!

出典元:Twitter

真ん中の男性が甥っ子です。
本当に楽屋まで呼んでくれたんですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?


ガーシーさんはまだ
家庭はもっていませんでしたね!


父の不幸も有りましたが、
島田紳助さんの言葉で
救われたことでしょう!


現在も島田紳助さんとは繋がりは
継続されており、

何か困ったことなど有ったときは
島田紳助さんに相談しているそうです!


甥っ子さんも、
ガーシーさんとtakaさんのお陰で生きる希望も
持つことが出来て良かったですよね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次